読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第23回 インタビュー第7弾! 訪問看護

こんにちは!Fです。

もう12月ですね。今年も残りあと1か月!!

皆さんやり残した事はないですか?

私はありありです・・・この1か月で色々片づけなくっちゃ♬

 

それでは今回も成仁の素敵な先輩をご紹介したいと思います。

 

今回は成仁で訪問看護をして12年目の大ベテランのKさんからお話を聞いてきましたよ。私もお話を聞いていて気付いたら訪問看護の魅力に引き込まれてしまっていました!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

Q.訪問看護にはいつから興味があったのですが?

 

A.大学の実習を通して、臨床より在宅の方が患者様の本来の姿がしっかりと見れるのではないかと思って訪問看護に興味を持っていました。ですが、最初から精神科の訪問看護だと手技を覚えられないのではないか、という不安もありましたが、成仁は学びたい人にはしっかりと学ぶ場を提供してくれる、と聞いて思い切って飛び込んでみました!

そうは言っても、最初からやりたかった訪問看護をできるとは思っていなくてゆくゆくは・・・と考えていたのですが、「やりたいと思っているならまずはやってみよう!」と言っていただき、1年目からすぐに配属されました。

 

 

 Q.身体と精神の訪問看護の大きな仕事内容の違いは何ですか?

 

A.身体の訪問看護は処置が多いですが、精神の訪問看護は薬の管理・精神的支援・社会復帰への支援を、しっかりとコミュニケーションをとりながら行います。もちろん家族への精神的な支援もとても重要な事の一つです。

在宅の患者様は慢性期なので通院できない人が多く、往診とセットで行っています。

訪問看護の患者様は20~80代と年齢層はとても幅広く、基本的には一人につき週1回訪問するようにしています。

 

 Q.やりがいを感じるのはどんな時ですか?

 

A.訪問看護は病棟内と違って本来のその人らしさがとても分かりやすいんです。

その人自身だけでなく、家庭やその人を取り巻く環境全てを見る事が出来、その人が家に帰った時にどんな生活をしているのか、その地域でどう生活していきたいのかがよく分かります。そして患者様が自分の目標に向かって1歩1歩進んでいき、訪問看護からデイケア等の社会復帰への第一歩を踏み出す姿を見ると、すごく嬉しくやりがいを感じます。

 

Q.一日の簡単な流れを教えてください。

 

A.  8:50 本院出勤・ミーティング

   9:00 各自担当の訪問へ

    ~

   12:00一度全員戻ってきてお昼を食べながら雑談

    (午前中の患者様の事などを報告し合う)

    ~

   13:00各自訪問

    ~

   17:00一日の記録を書いたり、外部へのTEL業務等

    ~

   18:20退勤

 

Q.現在の職場のアピールポイントを聞かせてください。

 

A.訪問看護というと車の運転が出来ないと行けないのかな?と思いがちですがそんな事はありません!

基本的には自分で車を運転して受け持ちの患者様を全て回っていくのですが、免許を持っていなくても、自転車で回れる近辺の患者様だけを担当する事もできるので安心してくださいね。

また、私達のいる訪問看護のお仕事は土日祝日はお休みで、シフトによって多少前後するとは思いますが基本の勤務時間は9:00~18:20です。

 

 

 Q.学生へのメッセージをお願いします。

 

A.ゆくゆくは訪問介護をやりたいと思っている人はたくさんいると思いますが、やりたいと思ったら最初からやってみてもいいと思います。10年目以上のベテランがたくさんいるので、不安があれば何でも相談し合って解決しながらやっていけるので安心です。

また、新人のフレッシュな気持ちで新鮮な視点でやってみるのもとてもいいと思います。

保健師になりたい人は、地域を見たいからという人が多いと思いますが、それならケースワークの視点もあるのでぜひ訪問介護をやってみてはいかがでしょうか?

 

 

☆これから訪問に向かうところです☆

f:id:seijin-saiyo:20161201103115j:plain

 

☆訪問中のKさん☆

f:id:seijin-saiyo:20161201103202j:plain

 

☆お昼の時間はみんな一度戻ってきて雑談しながら一緒にお昼を食べます☆

f:id:seijin-saiyo:20161201103140j:plain

 

 

 

12月17日(土)新卒向けのセミナーを開催します!