読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第21回 インタビュー第6弾! 作業療法士Tさん

ご無沙汰しております。Fです。

今日はびっくりするほど寒いし雨も降ってるわで真冬にような天気ですね!

でも今日を過ぎるとまたポカポカ陽気~♬

皆さん気温の変化で体調等崩さないように気を付けてくださいね!

 

ところでところで・・・今回はOTと呼ばれる作業療法士について少しお話しますね。

作業療法士(OT)って何?と思う方ももしかしたらいるかもしれませんので簡単に説明を。(ネットから拝借。。)

作業療法士とは、入浴や食事等の日常生活の動作や、手工芸・園芸及びレクリエーションまであらゆる作業活動を通して、身体と心のリハビリテーションを行う専門家です。

理学療法士と異なる点として、作業療法士はそううつ病及び摂食障害などの精神障害の患者さんも対象としています。

 

成仁では現在約20名程のOTが在籍していて、その活躍はさまざまです。

例えば・・・

・成仁病院でも病棟作業療法

・精神科デイケア

・重度認知症デイケア

・介護老人保健施設での作業療法

訪問看護

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はそんなOT8年目の大先輩のTさんにお話しを伺ってきましたよ♬

f:id:seijin-saiyo:20161111114606j:plain

Q.学生時代どのような就職活動をしていましたか?

 

A.実習が終わるのが大学4年生の8月頃で、3月には国家試験があるのでそれまでに卒業論文と就活をやるといった感じでした。実習は身体科と精神科の2箇所に行ったのですが、そのまま実習先に就職する人も多い中、私の実習先はその年はOTを募集していないとの事で、地域を絞り探し始めました。

私は大学が神奈川だったのですが就職先は実家の千葉から通える範囲で探そうと思い、興味のあるところには電話をして見学をしに行って、という感じで就職活動をしていました。

ちょうど成仁病院もできてまだ1年で、大学にも大きく求人票が貼られていたので興味を持ちここで働く事にしました。

 

 

Q.どうして作業療法士になろうと思ったのですか?

A.大学受験の際に医療系の仕事に就きたいなぁと漠然と思っていたのですが、処置をしたりというのは苦手だから看護師以外にないかなぁと色々な職種を探していて作業療法士という職種を知ったんです。

筋力トレーニングなどを主に行う理学療法士とは違って、作業療法士は身近にある生活を見たリハビリというのがおもしろいなぁと感じ、目指そうと決めました。

 

 

Q.現在はどのような業務をされているのですか?

A.デイケアでケイスワークをメインに送迎や訪問診療などを行っています。

一日の簡単な流れをご紹介します。

9:00~10:00  送迎(2~3人)

10:00~12:00  デイケアのプログラム、個別の面談等

12:00~13:00  お昼休憩

13:00~15:00  デイケアのプログラム、患者様への電話、個別面談

 

プログラムは一日に1つか2つあって、レクリエーションやゲーム、卓球、お散歩、調理など皆さん自分の目的にあったプログラムに参加していただいています。また就労支援のプログラムも積極的に行っています。

 

 

Q.患者様に接する時に心かげている事は何ですか?

A.デイケアに来る患者様は不安定な人が多いのですが、入院ではなく通院ができている方達なのでそこまで重症な方は少ないとは思います。

全ての方に丁寧に笑顔で接するようにはいつも心がけています。

 

 

Q.この仕事をしていてやりがいを感じる時はどんな時ですか?

A.患者様が少しずつでも次のステップに進めたり、気分が前向きになってくれたりした事を実感できると嬉しいですね。また、患者様が困っている時に自分が側でしっかりフォローできるのはとてもやりがいを感じます。

 

 

Q.就職活動をしている学生さんに一言メッセージをお願いします。

A,仕事はやっていて楽しくないとダメだと思うので、ぜひ自分のやりたい事、好きな事をしっかりと考えてください。

全ては自分次第なので、環境のせいにはせず自分をしっかり持って頑張ってください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~