読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第17回インタビュー第四弾‼管理栄養士①

 

一週間ぶりの更新です・・・すみません!!

週2回は更新しようと張り切っていたのですが。。反省( ..)

今日はFです☆彡

 

もう秋だというのに30度超えの日があったり、急に肌寒くなったり・・・衣替えがまだ出来なくて困りますよね。皆さんは風邪は引いてないですか??

 

そしてお待ちかね?のインタビュー第四弾をお届けしますね☆

今日は管理栄養士の先輩にお話を聞いてきましたよ!

その前に簡単に、成仁の管理栄養士のお話から・・・♬

 

病院の管理栄養士の仕事は、栄養相談がメイン、と考えている学生さんも多いかな?と思います。

しかし成仁は、直営なので仕入れから調理・下膳まで全て管理栄養士さんが行うんです。また幼稚舎やオンリーワンもあるため、離乳食や幼児食の献立を考えたり調理も行います。

新しいレシピ開発や、とにかくおいしいごはんと作りたい!と一生懸命努力してくれる人、大歓迎です♪

仕事の幅がとても広いので、やる気次第でどんどん色々仕事を任せてもらえるようになりますよ‼

 

ではでは、今回は人事のOさんが、中途入社で4年目の管理栄養士のOさんにお話をうかがってきました!!どうぞー☆

f:id:seijin-saiyo:20161007131919j:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q.どうして成仁で働こうと思ったのですか?

A.前職は学校給食の委託会社でした。管理栄養士はこれだけをやって、と型にはめられていて、物足りなさを感じていました。そんな時成仁のホームページを見て、調理士と管理栄養士の意見の違い等を理解してくれる環境だと思い応募しました。

 

Q.成仁の栄養課を一言で表すと?

A.若い人が多くて、みんな一丸となって協力している環境はなかなかないと思います。

最近は調理補助のパートさんが沢山いて、国際色豊かですね。いつも笑いが絶えない職場です。

 

Q他の医療機関との違いは?

A.直営は何から何まで自分たちで決めなくてはなりません。必然的に一人ひとりに裁量が任され、自由度が高いのが特徴ですね。企画の提案も通りやすいんですよ。

 

Q.現在はどんな業務をしていますか?

A.私はじっとしていられないタイプなので、調理に入るのがとても楽しいです。勿論それだけでなく、総合職として保育部門の献立作成から発注を任され、衛生管理や上司への企画提案、たくさんいる現場職員の管理や指示だし、イレギュラーな事象への対応を行っています。

 

Q.ズバリ、体力勝負で決して楽な職場ではないと思いますが、どうですか?

一般的に体力と精神面のダブルでつらいところが多いと思います。前職を思い出してもそうでしたから。でもここは人間関係で悩む必要がないので、基礎体力があれば大丈夫!交代勤務は半年もすれば慣れるものですよ。

確かに体力面は大変ですが、「現場が分からない管理栄養士」と言われて反発されるのは実際によくあることです。独りよがりにならないためにも、現場経験は絶対に必要だと思います。それは若いうちにしかできないことです。

 

Q.カッコイイですね! O先輩の目指す管理栄養士像とは?

A.全体を見る視点はこの4年で養われたと思います。直営の管理栄養士として、業者の選定や交渉、献立組み合わせの立案やよりおいしい食事提供の企画というステップアップがあります。

それとは別に、病棟や法人内他施設との連携・情報共有に取り組んでいきたいと考えています。

Q.最後に就職活動をしている学生さん達に一言お願いします。

A.卒後に自分で勉強していくのがベースだと思います。どんな職場環境でどんなスキルが磨けるのかがとても大事です。最初はどんな仕事でも辛いものですが、成仁の栄養課は理解がありここが好きな人たちなので、とても雰囲気が良いです。あとは基礎体力ですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

以上です。成仁の管理栄養士について、少しでも興味をもっていただけた方!

ぜひお待ちしています♬

 

 

2017年卒向け就職セミナー開催します!!!

2016年10月15日(土)

10:00~12:30